ト ッ プ アバウト 七 宝 焼 和 服 合 唱 モーちゃん コンタクト ENGLISH

#1
  1999年12月20日(月)

   最近七宝そっちのけでサイトをいじって遊んでいる。いかんいかん。というのもねえ、銀線 なくなっちゃって~。有線でなくても色々技法あるんだけどね。どうも材料が欠けてるって事が頭にあるとやる気が湧いてこないねえ。んーだもんだから 600番の記念品、噴釉七宝です♪これは、違う色を2層に盛って高温で焼くと下の色が上の色を突き破って水玉模様になって浮き出るって技法です。画像ではよく分かりませんが、サイケな水玉が結構きれいです。

  1999年12月21日(火)

   600番記念品 で調子こいてしまったわたくしは、700番記念品 も噴釉でやってみる事にしました。今度は上の色を多色にしてみました。よ~く炉の温度を上げて、さあ!できたあ!よく見ると下の色は上に吹き出たせいか、上の色が直接銅板に乗ってる部分もある。はあ~、こうなるわけなのね。と、更に調子こいて イヤリングの9番 を噴釉で作ってみた。いや~~ん、これは失敗。「新作あるにはあるがとても人様にお見せできない」レベルの作品となってしまいました。なんまんだぶなんまんだぶ。

  1999年12月22日(水)

   800番をくまがゲット・・・。別にくまが悪いわけじゃないのに気の毒になるくらい恐縮しちゃって、かわいそうなくま。でも他の人にも当たってほしいなという気も。記念品作んなきゃー。そんなこんなで、新作が最近寂しいのでなまんだぶでもアップしちゃったりの、記念品に忙しい昨今である。

  1999年12月23日(木)

   手っ取り早く 800番記念品 仕上げちゃいました。同時進行で、前回銀線が足りなくて作れなかったかくもっこのブレスレットの下準備をしています。ブレスレットって見た目は短いのに広げると30cm以上はあったりする、結構大物。今回使っているのは、材料屋さんで買ってきた銅板なのだけれども、記念メダルサイズの円形銅板が7つも あります。7つもあったら下準備も馬鹿にできない作業量です。銀箔貼って白透け塗るくらいまで仕上げておいて、銀線が到着し次第植線するつもりです。でも1つ1つの銅板が小さいので、あれにかくもっこを乗せるのは私にはちょっと無理なので、どーしよーかなーと思ってます。ほんとにどーしよ・・・。あ、しまった、思い出した!イヤリングのかたっぽ も銀線待ちだった・・・。あれが先かなあ・・・。

  1999年12月25日(土)

   メリークリスマスです。零下十何度の日が続いていて、クリスマスでさえなかったら、絶好の作業日和です。それでも家の者が風邪引いて体調崩しているので、なるべく外出しないようにして、結構落ち着いたクリスマスでした。ちゃんと 下準備 もできたし。と、言いつつも一向に銀線が届く気配がないので気運が上がりません。

  1999年12月28日(土)

   やっと銀線の届く目途がつきました。嬉しくなってしまってまた夜明かししてしまいました。英語版300番記念品 を作ったんですが、待てば銀線来るのにね。またしても噴釉です。焼成温度が高すぎるのか、点のように細かい模様になってしまいます。やはり温度調節のきく電気炉欲しいです・・・。んーで模様がインヤンもどきなんですけど、作って良いものなのでしょうか、よく知りもしないのにね・・・。

  1999年12月31日(金)

   いよいよ今日で1999年も終わりです。もう2000年になってしまっている国もあります。心配された2000年問題も肩すかしのように何事もなく、めでたしめでたし。今年最後の作品があの片方噴釉しそこねたイヤリングだと思うと、少々情けない気もしますが、銀線ないんだもん、しょーがないしょーがない。ってことで、来年初めには到着すると思われる銀線をバンバン使おうと、銀まきまでの 途中作品 を何個もつくりました。銀線が着いたら大忙しだね。

#1